定時制高校の日々 ~自動車運転免許

18歳になると、すぐに運転免許を取りに行く生徒も少なくない。 先日も、4月生まれの生徒が無事に免許を取得した。 これは全日制の生徒でも同じだけれど、教習所に通いだして、「こんなに勉強したのは生まれて初めて」という生徒を何度も見てきたなぁ。今の4…

定時制高校の日々~日本史授業。またもNHK動画を使う

月曜は1限目が日本史の受業。 1限目は遅れてくる生徒もいて、今日は10分遅れと30分遅れがひとりずつ。 欠席は3人。 ちなみに全員出席しても15人です。 さて、今日はこの動画を使うことにしました。 www2.nhk.or.jp 授業前にプリントを用意します。 ナレー…

定時制高校の日々 ~日本史授業リベンジ

昨日金曜日は3年生の日本史の授業の日。 私のいちばん悩ましい授業。 3年生は日本籍生徒が8人。外国籍生徒は7人。 そのうち今日は日本籍生徒がふたり欠席です。 今やっているのは、明治維新の文明開化。 前回、福沢諭吉と津田梅子と渋沢栄一を紹介したけ…

定時制高校の日々 2021年6月4日(金)

私は定時制高校で働いている。 かつては勤労青年の学びの場であったのだろうけれど、今の定時制の生徒は、中学時代に不登校を経験していた生徒や、日本語に不自由な外国籍生徒など、勤労とは異なる理由で全日制への進学を断念した生徒が多い。うちの高校だけ…

『快男児!』高橋銀次郎

大浦新太郎という人は初めて知ったのだけれど、実在の人なんですね。 事実をもとに書いたフィクションということだそうです。さらさらと読めてしまうお話です。 文章の感じが「海賊と呼ばれた男」に似てる…。 主人公は、確かに「快男児」だと思うし、気持ち…

『女子少年院の少女たち』中村すえこ

読み始めて、あっという間に読み終わりました。 少年院に送致された4人の少女へのインタビューをもとに構成されていて、出てくる少女たちは概ね想像できる生い立ちをしていました。 ただひとり、パパ活・ホスト通いでホストに600万円貢いだという女子高生の…

今ここにある危機と僕の好感度について

このドラマ、おもしろいです! すごい役者さんがずらりと揃っていて、よくこれだけ集めたなぁ~って感じ。見応えあります。 アジってる大学生とか、立て看板の画に、私の大学の光景をちょっと思い出しました。あれから何年経ったことでしょう! 松坂桃李の情…

「レストラン『ドイツ亭』」アネッテ・ヘス 森内薫(訳)

アウシュビッツ裁判のことを、私は知らなかった。 (日本と違い?)歴史にしっかり向き合ってきたと言われるドイツでも、ホロコーストを知らない若者がいて、アウシュビッツ裁判はそんな中におこなわれた、実際の裁判らしい。翻訳本は登場人物がごちゃごちゃに…

「この上ない喜びと幸せ」

有吉弘行さんと夏目三久さん。結婚おめでとうございます。 いや~びっくりしたな~数年前の妊娠&結婚報道は、なんだか歯切れ悪い感じでうやむやになっちゃったけど、ずっと付き合ってたんだなぁ。「有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じており…

爪のお手入れ

ネイルサロン、というところに行ってまいりました。 普段は爪切りでパチンパチンと爪を切る以外のことはしておりません。 一度ネイルケアなるものを、プロにしてもらうのもいいかなぁ~と思い、 職場から歩いていけるところに手頃な値段のサロンを見つけまし…

ストナ アイビージェルEX

これ、効きました~!おととい ん?のど痛い?まずいぞ… →プロポリスのサプリを飲み、プロポリススプレーをし、仕事帰りに漢方薬の銀ぎょう散と龍角散ダイレクトトローチを購入。 銀ぎょう散飲み始める昨日 のど痛いぞ~ →プロポリススプレーとのどスプレー…

小山義治「穂高を愛して二十年」

山に登って写真を撮ることをライフワークにしているかたに、ナイロンザイル事件というものを教えてもらいました。 その事件のきっかけとなる死亡した大学生が三重大学の学生であったことや、その実兄がナイロンザイルの問題点を突き止めたことなどを話してく…

映画「太陽は動かない」

ドラマも原作も知らないです。 何の前知識もなく観に行きました。平日の朝、観客は私を入れて6人でした。で、この映画。 あり得ない話ですよね? いくらなんでもあり得ないですよね? 24時間以内に連絡入れないと爆殺って…。最初に出てきた山下さん。 確か…

映画「愛と闇の物語」

淡々とした、寂しい映画でした。第二次大戦後のエルサレムが舞台です。 戦時中のユダヤ人のお話はよく小説や映画になっていると思うのたけれど、イスラエル建国のときのお話は初めてです。シオニズム運動とか、パレスチナ問題とか、とりあえずの予備知識は持…

映画「モンテッソーリ子どもの家」

天皇誕生日。 観客は私を含めて12人。素敵なドキュメンタリー映画だと思います。 およそ100年前にローマの貧しい地区で開校したのが始まりだそうですが、 この映画の舞台は北フランス。出てくる子どもたち、全員、ほんとにみんな、ぜーんいん美形。実はみん…

『無理』奥田英朗

とても読みやすい群像劇です。 あぁこういうの、あるだろうなぁと一気に読めてしまいます。さすが奥田さんと思うのですが、 救いのない話ばかりで、ほんとに「無理」!って感じです。 どこかの町に、実際にいそうな人たちのお話ばかりなのに、まさか死人まで…

『ベルリンは晴れているか』深緑野分

おもしろかった。期待どおり。タイトルがいい。 戦争ものというと、ほとんど日本が舞台のものを読んでいたので、ドイツというだけで新鮮だった。 そうよね。 第2次世界大戦って、日本とアメリカの戦争ではなくて、まずはヨーロッパだよね。でもこれ、ミステ…

Eテレ 植物に学ぶ生存戦略

ちょっと~なにこれ!!「知ってるワイフ」とイッセー尾形の一人芝居と、ときどき報道ステーションをちらっとはさんだり、 テキトーにテレビを観ていたのですが。ほんとにたまたまEテレにチャンネルを合わせて、 ん?なにこれ?山田孝之がまじめな顔でネナシ…

映画「大コメ騒動」

平日の朝。出勤前に鑑賞。 今日で上映が終わってしまうというので、頑張って来ました。予想通り観客は少ないです。シベリア出兵が現実となり、米不足が起こるだろうという不安(?)から、米が高騰して…ということか。なんか日本史の勉強になりましたよ。 富山…

先天性胆道閉鎖症

今日の夕刊に、「先天性胆道閉鎖症」の中学一年生の女の子の記事が出ていました。 病気を抱えながらテニスに打ち込んで、東海大会に出場するほどの選手になっているとか。先天性胆道閉鎖症。この病気のことは知っています。 私が小学生だったとき、読書感想…

大学入試共通テスト

受験生の皆さん、お疲れ様です。今朝の朝刊に、昨日の共通テストの問題と解答が出ていました。 世界史Bと日本史Bの問題を解いてみました。 ここ数年、毎年世界史Bを解いていますが、日本史Bは久しぶりです。共通テストになって、やってみようと思いまし…

ミニストップの「燒鯖押寿司」

これ、とっても美味しいです。 水曜日、家を出るのが遅れて気に入っている定食やさんに寄る時間がなく。 第2候補のお弁当やさんは水曜日が定休日で、仕方なくその隣のミニストップに行ったのでした。さんざん迷ったあげく、燒鯖押寿司540円也を購入~これが…

『小僧の神様・一房の葡萄』

少年少女日本文学館5●志賀直哉 小僧の神様 網走まで 母の死と新しい母 正義派 清兵衛と瓢箪 城の崎にて 雪の遠足 焚火 赤西蠣太●武者小路実篤 小学生と狐 ある彫刻家●有島武郎 一房の葡萄 小さき者へいいものを読んだ。 図書館の子ども向けコーナーで見つけ…

『あめつちのうた』朝倉宏景

運動神経ゼロの主人公 雨宮大地が、高校卒業後に入社した「阪神園芸」で甲子園球場の整備の仕事に就いて、成長していくお話です。運動神経の良し悪しで、小中高校時代の充実度は決まるといってもいいのではないかと私も思っているので、 主人公がものすごい…

『少年と犬』馳星周

直木賞をとった小説、ということで読みました。短編集です。 えぇ~なんというか…何度も泣いてしまったのですが、泣けたのですが…でも、つまらなかったです…。なぜなんでしょう。こんなに泣けたのにつまらなかったなんて、初めてでは?多聞という犬が主人公…

全日本フィギュア女子フリー

坂本花織選手! 素晴らしかった。持ってかれた感じ~紀平選手ももちろん上手で、4回転をきれいに決めて、はぁーすごいなーと思ったけど、 坂本選手のスピード、気迫が心に響きました。みんな、すごくすごくすごくすごくすごく練習しているんだと思う。緊張…

眞子さまと小室さんとICUと

知人の娘さんが、国際基督教大学の附属高校に通っている。 彼女が入学したときには、赤ちゃんだったあの子がもう高校生か~としみじみ思ったものだが、驚いたのはその学費。 聞いてビックリ。東京の私立高校の学費って、こんなに高いの?!知人いわく、留学…

『いつか陽のあたる場所で』乃南アサ

小説新潮の今月号で、乃南アサさんの新シリーズを読んだ。 乃南さんの小説を読むのは初めてだったけれど、おもしろかったので彼女の単行本を図書館で探して、読んだのがこれ。短編集になっているのでとても読みやすい。 最近Eテレの「ねほりんぱほりん」とい…

映画「罪の声」

今日観てきました。映画館は入場を待つ人でいっぱい。一人ひとり検温をしているので、そのための行列がずらり。 どうやらその多くが「鬼滅の刃」を観に来た人たちらしいです。さて、「罪の声」。 私はこの原作を読んでいて、その原作に、なんというか感動し…

高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会

こういう大会があることを初めて知りました。 あまり知られていないように思うのだけれど、毎年各都道府県で行われていて、優勝者は東京の全国大会に出場するらしい。残念ながら、今年はコロナのせいで全国大会は書類審査になるそうですが。これはしかし、生…